エトセトラ

エトセトラ

立花隆ゼミ ゼミ生のその後

立花隆ゼミ ゼミ生のその後。

立花隆は1995年に東大の先端研客員教授に就任して以来、

2008年現在に至るまで様々な授業を行ってきました。

その間に接してきた学生の数は優に100を超えます。

このページでは、そのごく一部の学生の「その後」を紹介しています。

立花隆の憲法集中講義

2007年11月24日に東京大学駒場キャンパスで行われた

「立花隆の憲法集中講義」の

公式ページへのリンクです。

講義で使用された資料や

当日の動画などが公開されています。

立花隆の憲法集中講義


徹底討論・核融合「点火&アフター」

2007年5月27日に東京大学本郷キャンパスで行われた

「徹底討論・核融合『点火&アフター』」の公式ページへのリンクです。

核融合関連のリンク集や当日の動画などが公開されています。

徹底討論・核融合「点火&アフター」

南原繁・憲法・8月15日

2006年に東大・安田講堂で開催された

「8月15日と南原繁を語る会」の資料を記録として

紹介しています。

ネコビル塗り替え写真

2007年4月、ネコビルのネコを塗り替えました。

「青春漂流」同窓会

『青春漂流』に登場いただいた以下の方々と20年ぶりに再会しました。

詳しくは日経BP「メディア・ソシオ・ポリティクス」の連載第71回

「ソムリエ田崎真也さんらと語った『青春漂流』その後の20年」
をご覧ください。