最終レポート課題

最終レポート課題
第一段落…『東大生はバカになったか』のP.304-図21/P.313-図/P.315-図27を参照して、
最初のレポート同様、改めて自分の知的能力、実践的能力を問う。
教養の欠落について自己点検を行う。

第二段落以降…最終レポート課題図書から一冊選んで感想を述べる。

枚数:A4用紙2枚
締め切り:1月7日(水)24:00まで 
(早く提出する分には全く問題ありません。)
提出方法:所定の提出先アドレスにメールで提出。
*件名に 全カリ 学生番号 名前 を記入すること
     (ない場合は迷惑メールとして破棄される可能性があります)         

課題図書
『超大陸-100億年の地球史』テッド・ニールド[著] 松浦俊輔[訳] (2008年・青土社)
『プルーストとイカ-読書は脳をどのように変えるのか?』メリアン・ウルフ[著] 小松淳子[訳]
『2000年間で最大の発明は何か』ジョン・ブロックマン[著] 高橋健次[訳] (草思社)
『脳のなかの幽霊』V・S・ラマチャンドラン/サンドラ・ブレイクスルー[著]山下篤子[訳](1999年・角川書店)
『Powers of Ten』
『永遠平和のために』イマヌエル・カント[著] 池内紀[訳]