シェ・タチバナ 立花隆公式サイト

プロフィール

より詳しい履歴はこちら

立花隆(たちばな・たかし)

【略歴】

評論家・ジャーナリスト

1940年(昭和15年)5月28日 長崎で出生

1964年(昭和39年) 東大仏文科卒業・文藝春秋社入社

1966年(昭和41年) 文藝春秋社退社

1967年(昭和42年) 東大哲学科入学

在学中からフリーライターとして活動開始

1995年−1998年(平成7-平成10年) 東大先端研客員教授

1996年-1998年(平成8年-平成10年) 東大教養学部非常勤講師

2005年-2006年(平成17年-平成18年) 東京大学大学院総合文化研究科 科学技術インタープリター養成プログラム特任教授

2007年-2010年3月(平成19年-平成2年3月) 立教大学21世紀社会デザイン研究科特任教授

2008年-2011年3月(平成20年-平成23年3月) 立教セカンドステージ大学特任教授
2011年4月-2012年3月(平成23年4月-平成24年3月) 立教セカンドステージ大学客員教授

現在
東京大学大学院情報学環特任教授(2007年〜)

日本科学未来館総合監修委員(2012年〜)
自然科学研究機構経営協議会委員
核融合エネルギーフォーラム運営会議委員

講談社ノンフィクション賞選考委員
全国出版協会理事
などを務める

【受賞歴】

1974年 『田中角栄研究』で文藝春秋読者賞

1975年  『田中角栄研究 その金脈と人脈』で新評賞

1979年 『日本共産党の研究』で講談社ノンフィクション賞

1983年 第31回 菊池寛賞

1983年 『田中角栄と私の9年間』で文藝春秋社読者賞

1987年 『脳死』で毎日出版文化賞

1991年 精神と物質』で新潮学芸賞

1993年 『電脳進化論』で大川出版賞

1998年 第1回 司馬遼太郎賞

1998年 第49回 放送文化賞